C型肝炎の検査で分かった糖尿病をテトウストレだけで克服

  • C型肝炎の検査で分かった糖尿病をテトウストレだけで克服 はコメントを受け付けていません。

薗田君代さん 64歳 茨城県

もともと糖尿の気がある、と医師に注意されていた薗田さん。糖尿病と、はっきり診断されたのは、ほんの数ヶ月前のことでした。
「実は4年前からC型肝炎を患っていて、毎月血液検査をしてますの。その時に、血糖値がちょっと高めで『食べ物には少し気をつけなさい』と先生に言われていたのに・・・。それが本当に糖尿になるなんて落ち込みましたわ」

最初の検査結果が出たのが3月の中頃でした。その時の薗田さんの血糖値は223mg/dl、ヘモグロビンA1cが6.5%あり、しっかり糖尿病の数値が表れています。
「飲み薬を処方します、と先生に言われて・・・。でもね、糖尿病の薬はどうしても飲みたくなかったの」

薗田さんのお兄さんは、糖尿が原因で他界されていました。生前、お兄さんからは「糖尿の薬はきついから」と何度も聞かされていたそうです。その為、薗田さんは薬だけは飲みたくないと医師に相談したそうです。
「相談したら、良くなったら止めてもいいから一番軽い薬を処方するので飲んでくださいって懇願されたのよ」

薗田さんは、古くからの友人に薬の常飲について相談します。その数日後、友人が訪ねてきて「糖尿病にすごくいいんだって」とテトウストレを勧めてくれたそうです。
「ちょうど、病院の薬を5日程飲んだ頃かしら。早速、テトウストレを試してみたら軽い低血糖症になって。でも、それほど効果があるんでしょう。すごいなぁって感心しちゃいましたよ」
数日間は、病院の薬とテトウストレを飲んでいたそうです。しかし、もともと薬に抵抗を感じていた薗田さんは病院の薬をやめてテトウストレだけを飲み続けました。

「毎日、2袋を600ccの水で濃い目に煎じて、寝る前に飲んだわ。後は、二番煎じをペットボトルに入れて水代わりに飲んでいたのよ。これを5ヶ月間ずっと続けたの」
テトウストレを飲み続けた3ヶ月後、病院で「もう、正常になっているから、薬は飲まなくていいですよ」と言われたそうです。

「4月の検査結果の話しですが、血糖値が115mg/dl、ヘモグロビンA1cが5%になった時は、とっても嬉しかったわ。でも、薬をずっと飲まなかったことは先生には言えなかったの」
1月から6月までの約5ヶ月間テトウストレだけを飲み続け数値も安定していた薗田さんは、いつしかテトウストレも飲まなくなったそうです。その2ヶ月後、薗田さんは検査結果を見て驚くことになります。

「8月の検査結果で、血糖値が298mg/dlに。突然の高い血糖値にただただビックリで。慌ててテトウストレを飲み始めたら、1週間で200mg/dlまで下がったから良かったものの・・・。テトウストレを飲む飲まないでこんなに効果が違うのね。私を糖尿から救ってくれたテトウストレ、これからも体質が改善されるまで飲み続けます」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner5555

関連記事

コメントは利用できません。

お客様の声

お客様の喜びの声

テトウストレ公式通販サイト


転載は固くお断りします

※本サイトの基本原稿は、西洋医学・予防医学・自然医学に基づき独自に執筆したものです。転載は固くお断りします

ページ上部へ戻る