ストレスは糖尿病を発症させる

  • ストレスは糖尿病を発症させる はコメントを受け付けていません。

日本の糖尿病患者のほとんどを占める2型糖尿病は、食事や運動などの生活習慣で発症すると従来から考えられていますが、近年ではストレスでも血糖値が上昇することがわかっています。

ドイツのミュンヘン ヘルムホルツ センターで、糖尿病を発症していない29~66歳のドイツ在住の労働者5,337人を、平均13年追跡調査したところ、追跡期間中に職場などで強いストレスを感じていた約300人が、新たに糖尿病を発症したと診断されたそうです。

「強いストレスを感じている人は、糖尿病を発症する確率が45%高くなる」と結論付けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner5555

関連記事

コメントは利用できません。

お客様の声

お客様の喜びの声

テトウストレ公式通販サイト


転載は固くお断りします

※本サイトの基本原稿は、西洋医学・予防医学・自然医学に基づき独自に執筆したものです。転載は固くお断りします

ページ上部へ戻る