週2回の筋トレで糖尿病リスクを下げる

  • 週2回の筋トレで糖尿病リスクを下げる はコメントを受け付けていません。

帝京大学大学院公衆衛生学研究科で、30歳から64歳までの日本人26,630人を5.2年間の追跡調査を行い糖尿病の発症率をみた。

実験期間中、1,770人が2型糖尿病を発症し、運動しない人たちの発症率を100%とすると、筋トレをしていた人たちの発症率は58%と有意に減少していたそうだ」。

また、生活習慣や遺伝的な危険因子を持っていた場合も、筋トレをしていれば発症率は66%にまで低下することがわかったという。

必要な筋トレは最低週2回、ジムなどの本格的な設備を利用する必要はなく、自分の体重を利用したトレーニングで十分ということだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner5555

関連記事

コメントは利用できません。

お客様の声

お客様の喜びの声

テトウストレ公式通販サイト


転載は固くお断りします

※本サイトの基本原稿は、西洋医学・予防医学・自然医学に基づき独自に執筆したものです。転載は固くお断りします

ページ上部へ戻る