O型は糖尿病になりにくい?

  • O型は糖尿病になりにくい? はコメントを受け付けていません。

血液型と2型糖尿病の発症リスクを調べた、珍しい研究結果が発表された。

フランスの国立保健医学研究機構・疫学・集団保健研究センターで、82,104名の女性を対象に行われたという。

それによると、O型を基準にした場合、A型の糖尿病リスクはO型より10%、B型は21%有意に高かったそうだ。AB型は17%だが、統計的に有意ではない。Rh型は関連性がみられなかったという。

本研究は女性のみだったが、おそらく男女差はないと考えられ、AOB血液型と2型糖尿病リスクに関連がみられた理由は今後の研究が待たれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner5555

関連記事

コメントは利用できません。

お客様の声

お客様の喜びの声

テトウストレ公式通販サイト


転載は固くお断りします

※本サイトの基本原稿は、西洋医学・予防医学・自然医学に基づき独自に執筆したものです。転載は固くお断りします

ページ上部へ戻る