カウンセリングで糖尿改善?

  • カウンセリングで糖尿改善? はコメントを受け付けていません。

2015年8月19日、米国ニューヨーク市保健省とアルバート・アインシュタイン医科大学の共同研究で、興味深い研究結果が発表された。

「糖尿病コントロールを改善する上で、薬物療法とプリントされた自己管理教材は必要だが、それだけでは不十分でカウンセリングを必要とする」という。

逆に言えば、「カウンセリングは、糖尿病がコントロールされていない少数民族や都会に住む成人が血糖濃度を低下させるための、効果的で低コストなツールとなる可能性がある」ということになるそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner5555

関連記事

コメントは利用できません。

お客様の声

お客様の喜びの声

テトウストレ公式通販サイト


転載は固くお断りします

※本サイトの基本原稿は、西洋医学・予防医学・自然医学に基づき独自に執筆したものです。転載は固くお断りします

ページ上部へ戻る